滑床アウトドアセンターブログ

「滑床アウトドアフェス」の最近のブログ記事

滑床フェスに関しての注意点について

いよいよ滑床アウトドアフェスも近づいて参りました。



お知らせがあります。

 

本日、プレスリリースがありまして、17日午後6時のNHK松山、南海放送で、滑床アウトドアフェスについて紹介していただける予定です。

 

◆ イベントへの参加の注意点について

 

滑床渓谷前の約2キロの道路は、1.5車線となっております。混雑が予定されますので、お時間に余裕をもってお越しください。

 

アウトドア体験の中には、濡れるものもあります。また、濡れることのない体験でも、汗をかくことになりますので、着替えを持参していただけるようにお願いします。

更衣室は、ご用意しております。

また、ご希望の方には、ウェットスーツのレンタルも別途あります。

料金は、1着200円

御必要な方は、受付の際に申込みください。

 

 

 

 

 

今日はとても暖かい日です。

「目黒隧道」を抜けたところの桜が、ほぼ満開状態!

松野町のあちこちに、華やかな花が咲き乱れていて、とても美しい里山の状態です。

 

先日、長ーい名前のフラの団体の 山本華奈さんが、

取材のために滑床アウトドアセンターに来てくださいました~~~♪

 

お名前、覚えられましたか?

 

「クハイ・ハラウ・オ・カレイアヌエヌエオカラニ・パ・オラパ・カヒコ 」

通称ラウレア

 

私はやっぱり、覚えられません^^;

ので、以下は、通称のラウレアさんと呼ばせていただきますね。

 

■山本さんの記事は、少し前にもブログに書かせていただいています ↓ ↓ ↓

http://nametoko.biz/blog/2014/02/post-14.html

 

 

お迎えしたのは、新しいスタッフの 窪内 郷(ごう)さん と下田。

窪内さんのお顔、初公開!

下の方にも、

窪内さんのかっこいいハワイアンな雄姿をアップさせていただきますので、

最後までご覧くださいね^^

 

20140326 (26).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140326 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滑床アウトドアフェス2014の体験ブースをされる時に、

参加者の方に実際に使用していただく、

たくさんのフラの衣装を持参で、私たちスタッフが試着させていただきました。

 

下のきれいな布は、パレオです ↓ ↓ ↓

腰に巻いたり、体に巻いて使います。

 

20140326 (41).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の風景から一転して、アロハな華やかな風景に早変わり!!!

レイや髪飾りです。

当日は、好きなものを選んで体験を受けていただけるようです^^

 

20140326 (42).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140326 (18).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはフラのスカートで、「パウスカート」といいます ↓ ↓ ↓

 

20140326 (30).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ているだけでもかなりテンションが上がるほどきれいだったのですが・・・

 

男性の窪内さんですら、試着してビックリ!!

 

「なんか、実際に着てみると、わくわくしてきますね~~~~♪」

 

とやや興奮気味で、自然に笑顔になっています。

 

どうです、窪内さんのこの雄姿!!

20140326 (38).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窪内さん、本当にかっこいいです!!

 

フラ・インストラクターの山本さんも、納得!!

 

「なんだかハワイにそのままいる人みたい。

男性のカヒコを踊る人たちの雰囲気、そのまま!

似合いますよ」

 

と大絶賛でした。

 

20140326 (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★フェス当日は、男性も女性も参加可能です!!

 

お花のレイなんて、男はちょっと・・・

だなんて思われる方が多いかもしれませんが、

是非、この窪内さんのように、一度パレオを巻いてレイをつけてみてください。

 

当日も、こんな感じで、普段着の上から着用していただきますので、

何の準備も必要ないとのことでした。

 

こ~んな感じで、山本さんと娘さんが一緒に着付けも手伝ってくださいます ↓ ↓ ↓

 

20140326 (15).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140326 (27).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな山本先生もちょっと着用。

やっぱりきまってますね~~~^^

 

20140326 (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140326 (16).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェス当日は、森の国ロッジのロビーでレクチャーを受けていただきます。

 

そして、最後は同じく森の国ロッジのベランダでお披露目タイム^^

 

20140326 (8).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140326 (43).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140326 (20).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★一枠の定員が15名で、このベランダに並んでお披露目^^

 

20140326 (32).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場所なら、屋外での空気を満喫しつつも、

恥ずかしがり屋の方でも周りのことを気にせずお披露目体験ができるのではという、

山本さんの配慮から、急きょお披露目場所がロッジのベランダに決まりました。

これなら、多少の雨でも屋根のあるので大丈夫ですね。

 

 

ロッジのベランダは、木々の葉っぱさえなければ、

こんな感じで、万年橋の上からでも見える所にあります ↓ ↓ ↓

 

20140326 (33).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間的余裕があれば、個人で自由に写真を撮っていただく時間ももうけるとのこと。

 

 

フラの体験ができるのはこんな感じです ↓ ↓ 

 

★フラを体験できる日:4月27日(日)

①10:00~11:00 ②12:00~13:00 ③14:00~15:00

 

★対象:男女、老若男女、どなたでもOK。

 

★年齢は、5歳以上ならどなたでもOK 。

※小さいお子さまとご一緒の場合、

お子様お一人分の体験料金が必要になります。

 

★定員:15名 予約受付、当日枠もあり(先着順)

 

★フラを体験するための所要時間は約1時間。

 

★体験料金は、お一人につき1,000円。

※小さいお子様とご一緒の場合でも、

お子様お一人分の体験料金が必要になります。

 

20140326 (25).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通称ラウレアの山本さんと窪内さんで、ステージ前も再チェック!

 

やっぱりお披露目は、森の国ロッジのベランダできまりでした!!

 

20140326 (37).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にもう一度、

美しいフラ・インストラクターの山本華奈先生と

森の国ネットの新スタッフ、窪内さんとのツーショット^^

 

皆さんも是非、【滑床アウトドアフェス2014】においでください。

来るだけは無料ですから、ご安心くださいね^^

 

★フェスでは、ラウレアのフラの舞台を見ることもできます。

4月26日(土) 14:00~ 滑床渓谷内 フェス会場のステージにて。

もちろん、山本さんも出演されますよ~~!!

 

↑ ↑ こちらも無料です^^

なかなか見れない舞台になると思いますので、是非お越しください。

 

20140326 (14).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のブログ担当もこれが最後となりました。

短い間でしたが、楽しくお仕事させていただきました。

ありがとうございました。

Facebookの「いいね」、とっても励みになりました。

 

新しいブログ担当が決まるまで、少しお時間をいただくかもしれません。

それでは、フェスの成功を祈って!!!

応援、よろしくお願いします!!!

おはようございます^^

やっと春が来ましたね~~~♪

 

滑床アウトドアセンターにくるためには、

山中にある「目黒隧道」というトンネルを一つ抜けないといけません。

そのトンネルの前後には、桜並木がありますが、7分咲きくらいになっていました。

 

春爛漫になりつつあるところで、菜の花まつりがおこなわれるという情報をキャッチ!

これは、チラシ配りに最適と、早速藤原さんと一緒に行ってまいりました。

 

3月16日、大洲市の五郎河川敷で行われた【五郎菜の花まつり】です。

主催は「五郎 花を愛する会」のみなさん。

ご厚意によって、チラシ配りの許可をいただくことができて大変ありがたかったです。

 

テントと机、椅子もお借りすることが出来ました。

ありがとうございました!!!

20140316 (18).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140316 (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は、すごいたくさんの菜の花が咲いていてびっくりしました。

お天気も良く、餅まきが2回もあって、大盛況でした。

20140316 (14).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140316 (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140316 (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースには、おうどんや、フライドポテト、唐揚げ、野菜の直売などがありました。

20140316(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河川敷の駐車場も満杯でした。

20140316 (5).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とってもとっても残念なことに、

肝心の菜の花の写真を撮り忘れてしまいましたが、素晴らしい菜の花でした!!

こちらの菜の花は必見ですよ!!!

 

こちらは、3月21日に開催される菜の花フェスタとなる別会場の菜の花です ↓ ↓ ↓

20140316 (17).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140316 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大洲、素晴らしいです!!

皆さんも来年はぜひ見に行ってくださいね!

 

「五郎 花を愛する会」の皆様、本当に本当におせわになりました。

おかげさまで320部ほどチラシをお配りすることができ、

興味を持っていただく方も結構おられて、お話を聞いていただく事が出来ました。

キャニオニングを知っている方、やってみたいと思っている方等もおられ、励みになりました。

 

 

 

チラシ配布大作戦、まだまだ頑張ります。

あちこちのイベントや、町に伺わせていただきます。

 

そして、3月30日には、再び大洲におじゃまして、

冨士山公園の桜まつりでチラシを配らせていただきます!

大洲の皆さん、よろしくお願いいたします。

そして、ありがとうございます。

これらからも、一緒に、それぞれの地域を越えた町おこしを頑張らせてください。

 

次は、ラウレアさんを取材させていただいた記事になります。

是非、チェックしてください。

おはようございます^^

 

花粉症の季節、皆さんは大丈夫ですか?

私はアレルギー体質なので、初めての滑床での仕事は山中ということもあり、

花粉が気になっていたのですが全く大丈夫でした。

 

ちょっと出かかったなと思ったら、鼻腔を洗ったり、予防のクリームを鼻腔周辺に塗布したり。

という、いつも通りの対処だけで問題ありませんでした。

 

花粉の季節は外出を控えがちになりますが、滑床へは是非足をお運びくださいね^^

ぽつりぽつりと、グループやご家族連れ、カップルで散策に来られる姿を見かけるようになりました。

 

 

ということで・・・

3月11日、わざわざ滑床まで足を運んでくださった方をご紹介したいと思います♪

 

滑床アウトドアフェス2014参加団体さまへの、おばさん記者による取材、第2弾!

 

ひとつ前の記事に書いた、【てまひままつのバーベキュー協会】さまを取材させていただいた日の午後、

万年荘までお越し頂き、取材させていただいたのは、

手作り革製品の販売をされている【チョッパーイール】さま。

 

松野町出身、在住の方ですが、お顔やお名前は控えさせていただきたいとのことで、

今回は、商品のお写真を中心に記事を書かせていただくことになりました。

 

 

最初は手作りブースとしてのご参加を検討していただきましたが、

諸事情により、今回は販売ブースとしてご参加いただけることになりました!!

ありがとうございます!!!

 

チョッパーイールさまが、革製品を手作りされてまだ日が浅いですとのことでしたが、

地元にはしっかりファンが根づいておられるご様子!

 

職人気質といわれることがあるとのチョッパーイールさま。

色々とオーダーメイドを受けたりされる中、

次へのアイデアや、すでにある作品を改良されるなどの試行錯誤につなげておられたり、

ご家族からの希望をデザインに取り入れられることが、

商品開発になっているとお話ししてくださいました。

 

 

早速、大きな手作りの革のバッグに入っていた、たくさんの革製品を見せていただきました。

「バイカーのウエストグッズ」を中心に製作されているそうです。

 

バイカーグッズという言葉、初めて聞きました。知らない事ばかりです^^;

これはバイク乗りの方のためのグッズということのようです。

とっても丈夫な作りに見えたのは、

バイカーが使っても壊れにくい物にする必要があるからなんですね。

 

20140311-t (27).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、フェスの時に販売される商品の一部との事でした。

見てください、このナチュラル感!!!

滑床の自然や、木のテーブルに溶け込んでいますよね~~^^

 

20140311-t (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

革にもカラフルなものを使った物も作られているとのことでしたが、

今回のフェスでは、自然を意識して、よりナチュラルな色みの物を販売していただけるとの事でした。

 

20140311-t (14).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長財布、二つ折り財布、コインケース(小銭入れ)、名刺入れ、キーケース

 

20140311-t (26).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートフォンケース、ブレスレット、ペンダント、チョーカー、ペットボトルホルダー

 

どれも魅力的です!

それに、手で触れてみてわかったのは、フィット感です!

触れれば触れるほど、良さが伝わってきて、気になる気になる・・・!

 

「この感覚は、一体なんなんでしょうか?」とお伺いしたところ、

 

「みなさん、手に取ってみてられるうちに、なじんでこられるんです。

時には、購入直後に、“やっぱりこっちのも気になるから、また買いに来た”と、

戻ってもられることもあるんですよ。

なじんでくると手放せなくなるみたいです」

 

とのこと。

 

 

私に「なじんでしまった」のは、こちらのキーケースでした。

見た目はシンプルなんですが、コインコンチョの丸みがなんとも言えなくて、

そして、手に持っていると女性の掌で握った感じが、ちょうどフィットする形なんです。

「いい具合」感があると、何度も手に取ってみてしまうんですよね。

何か不思議でした。

 

※コインコンチョとは・・・コインやコインに似せたものを使った、飾りボタンのこと。

 

20140311-t (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍵もしっかりホールドしてもらえそうです!

 

20140311-t (19).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、私もついつい購入に至ってしまいました^^

 

もう一つ、購入してしまったのはこちら ↓ ↓ ↓

ひもの部分が、これからは使われないタイプとのことで、お得な気分になりました^^

 

20140311-t (23).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (11).JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは軽いし、トレーナーなどにもマッチするのでお気に入りです!

普段使いにぴったりです。

キーケースは、森の国ネットの新しいスタッフ、窪内 郷さんにプレゼントさせていただきました。

とっても気に入ってもらってよかったです^^

 

 

話を戻します・・・

 

 

革の色の変化について、とっても面白いお話をお聞きしました。

上記写真のようにベージュっぽい自然な色合いの革についてですが、

使わずに放置しているだけでも、自然光によって色が変わっていくそうです。

長年使っていくと、手の油分などがつくことによって、濃い茶色になるそうです。

 

その例がこちらの写真です ↓ ↓ ↓

20140311-t (43).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真に載っているのは、

新品のキーケースと、チョッパーイールさまが長年日々愛用されているブレスレット。

これらは元は同じ色をしていた革だとおっしゃられましたが、

にわかには信じがたいほど、色が変化しているんですよ!

 

色が徐々に変わっていく過程を楽しめるのも、

チョッパーイールさまの手作り革製品の特徴との事でした。

 

 

それから、革につていもいいお話をお聞きすることが出来ました。

 

チョッパーイールさまが革製品を作るために購入される革は、

一頭の牛から取れる皮の半身分を購入し、

余すところなく、感謝を込めながら使われるそうです。

 

そのために、どの部分をどのように使うと、

上手に使いきることができるのかを考えて裁断されるのだそうです。

その思いが、出来上がった物に伝わって、手に取る人にも伝わるのかもしれませんね。

 

20140311-t (39).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、松野町への率直な熱い思いも語ってくださいました。

 

「昔は松野町が嫌いで、すぐにでも出たくて仕方なかった。

でも、なかなか出ることができないので、そのうち気持ちが変わってきた。

それは、どうせ出られないのなら、住むこの町を好きになれる町に変えようと・・・」

 

「松野町が好きで、町おこしをしようとする人とはきっかけやスタートは違うが、

結局は同じことをしようとしている」

 

と。

 

いや~~、松野町は熱い思いの方がたっくさんおられるんですね!!

やっぱり、松野町の未来は明るいです!!!^^

 

 

そんな熱い思いの、職人気質のチョッパーイールさま。

革は、厚みが色々あるので、作る部分によって厚みを変えておられるとの事。

例えば、メインは厚み2.5mm、ポケットは厚み1.3mm、ベルトは厚み5~6mmなど・・・。

 

もともとの革というのは、5~6mm以上(7~8mm)の厚みがあるそうです。

使い方次第で、機能的で丈夫なものを作れるんですね!

 

 

ということで、他商品も拝見させていただきました。

 

こちらは長財布 ↓ ↓ ↓

カード入れの部分も美しいですね。

この商品の特徴は何といっても小銭入れの部分でしょうか。

角に入った小銭が取り出しやすいような工夫がされているんです。

できれば実物を手にとって、その部分をご覧ください。

 

外側になる部分が革が重ねられているので、かなり丈夫で、

クニャッとへたることはないように感じられるほどです。

 

20140311-t (16).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、二つ折り財布 ↓ ↓ ↓

こちらのカード入れも、波のようなカーブがきれいです!

小銭入れの部分は、長財布と同じ工夫がされています。

 

20140311-t (8).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (18).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは小銭入れの2タイプ ↓ ↓ ↓

私は小銭入れは使ったことがないのですが、

手に取ってみたらこれはいい感じで、使ってみたくなりました。

 

20140311-t (33).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (45).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (9).JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、スマートフォンケース ↓ ↓ ↓

ベルトにさせるタイプなので、アウトドアにも最適です!!

 

20140311-t (21).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (5).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (42).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneをセットしてみました。

余裕で入りますよ^^

 

20140311-t (34).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縫い合わせる方法は、ステッチで縫う方法と、

この写真のように、編みこむ方法があるとのこと。

これって、個性的でいいですよね!!

 

同じような編みこみで、iPhone用ケースもつくられているとか。

これが珍しいので、とっても人気のようです。

人と違うケースって、探してしまいますよね。

 

20140311-t (47).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ペンダント ↓ ↓ ↓

かわいいスカルがついています。

 

20140311-t (38).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ブレスレット ↓ ↓ ↓

羽やイニシャルなどの刻印があります。

 

20140311-t (10).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、100円ライターのホルダー ↓ ↓ ↓

アウトドアの時に、ライターを探さず、すぐに使えるのがこのホルダーの良さ^^

 

20140311-t (49).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、前述のとはタイプ違いの、キーケース ↓ ↓ ↓

この犬の足跡の刻印が人気との事。

ペットブームの影響かもしれませんが、かわいい物はかわいいですからね^^

 

20140311-t (29).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140311-t (30).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、噂の【ペットボトルホルダー】 ↓ ↓ ↓

使わないときはキーホルダーとしてもおしゃれです。

使い方は下の写真をご覧ください。

 

20140311-t (24).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸い穴の部分に、ペットボトルの頭の部分に差し込みます。

 

20140311-t (50).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、持ち上げるとぶら下げられるんです。

つまり、この状態でバッグを持たずにペットボトルを持参できるという優れ物!

アウトドア向きですよね。

 

私は実物を初めて見ました。

このボトルはたまたま私が持っていたものなんですが、250mlくらいのサイズです。

もちろん500mlサイズのものでも大丈夫。

 

ベルトにつければ、両手を自由に使える状態で、ペットボトルを持参できるわけです。

 

20140311-t (13).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個別の写真を撮り忘れた物が1つありました。ごめんなさい。

名刺入れです。

上記の写真の中に含まれています。

犬の足跡の刻印がある、ナチュラルカラーとブラックの2色です。

 

ちなみに、当方の理事長 奥野が、ナチュラルカラーの名刺入れをお買い上げになられました。

 

 

最後に、こちらはチョッパーイールさまが愛用されている、非売品。

カスタムオーダーしていただけるとの事ですので、興味のある方はチョッパーイールさままで^^

20140311-t (41).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【チョッパーイール】さまの手作り革製品は、

滑床アウトドアフェス2014では、4月27日のみの販売になります。

今回、このブログに掲載できていないデザインのものも販売されるとの事ですので、

当日のお楽しみですね^^

 

オリジナルデザインを希望される方は、カスタムオーダーとなり、(通常料金+別料金)がかかるとの事。

また、カスタムオーダーの場合は、

チョッパーイールさまのお店に直接伺うことが可能であることが前提で、

対面での交渉が可能な方のみお受けしますとのとでした。

 

ただし、滑床アウトドアフェス当日はカスタムオーダーを受けることは出来かねるとのことなので、

別の日に改めて、チョッパーイールさまに直接問い合わせをお願いします。

 

詳細はHPにて・・・↓ ↓ ↓ ↓

 

こんにちは~^^

皆様お元気でらっしゃいますでしょうか。

寒さがぶり返して、冷たい風が吹くときもある小春日和??

 

3月11日に、滑床アウトドアフェス2014にご出展いただける、

2つの参加団体さまを突撃取材させていただきました。

 

午前中にお伺いしたのは、山下石材さん。

【てまひままつのバーベキュー協会】の山下武久会長(右)と、

事務局で会計を担当されている息子さんの山下貴大氏(左)。

20140311 (7).JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事中、おじゃましました。

 

20140311 (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1時間の取材で、メモをとること8ページ!!という、濃厚な取材をさせていただけました。

ありがとうございましたm(u u)m

 

【てまひままつのバーベキュー協会】がここに至るまでの経緯をおうかがいすると、

すごい流れから始まっていることがわかりました。

 

スタートは、商工会主催の「四季彩まつの」のなかで、BBQグループ。

そのとき、BBQ協会とのつながりを作ってくださったのが、中心人物は四万十の迫田司氏。

http://inaka-pipe.net/intern/interview05/

http://colocal.jp/topics/lifestyle/people/20120831_10262.html

 ↓ ↓ ↓ ↓

次に東北レボライフBBQ協会の越後啓子氏につながりを作っていただき、

http://coo-rush.com/bbq.html

 ↓ ↓ ↓ ↓

越後さんから、日本BBQ協会会長の下城民夫氏へとつなげていただいたとの事。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%9F%8E%E6%B0%91%E5%A4%AB

 

この記事を書かせていただくために、ネットで検索してみて、

上記のそうそうたる顔ぶれが松野町に集結して、

BBQを伝授していただいたのだと分かり、改めてびっくりしています。

 

この皆様が、平成24年の秋、松野町でBBQのお話と実践をしてくださった時、

「これはいい!!!」

「おいしい!!!」

「たのしい!!!」

「これはいける!!!」

ということになり、そのままの流れで、

同年12月に第1回BBQ検定を開催するというスピード展開にまで発展したとのこと!

 

この時、検定を受けた方は地域住民が多数の28名。

そして、またまた瀬戸内BBQ協会会長をはじめとして、

たくさんの方のご協力があり、盛り上げていただいのだそうです。

 

検定で合格された方は、その後も協力や交流を続けてくださっており、

検定だけで終わらないつながりが築かれていってるようです。

 

そんな中で名称新たに、平成25年2月に発足したのが現【てまひままつのバーベキュー協会】。

そしてBBQ検定は、今年4月20日(予定)で第4回目を迎えるそうです。

【県境ナイスプロジェクト】の中でも、

「BBQロード」としてBBQを組み込んでいく動きもでているのだとか。

 

 

ここでちょっと、みなさんにイメージしていただきたいことがあります。

みなさんが「BBQをイメージして下さい」といわれて頭に浮かぶのはどんなものですか?

 

もしかして・・・

 

bbq_2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑ ↑ こんなかんじですか?

 

実は、、取材をさせていただく前の私も、こんなイメージでした。

でも違ったんです!!

 

 

まず、【てまひままつのバーベキュー協会】さまから頂いたお写真をご覧ください。

bbq-3.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

こんがり焼きあがっている丸々した鶏。

よく見ると、何かの上にのっかているように見えますね。

これ・・・下味をつけた大きな鶏一羽まるごと・・・

ビールの入った缶に挿して、内側から蒸し焼きにする、というBBQ!!

 

他にも、・・・

タコを丸ごと焼いたり、玉ねぎも皮付きのまま、カボチャも丸ごと皮付きのまま・・・というBBQ。

フルーツも丸ごと焼いたりするBBQ。

 

そんな多彩なBBQ,ご存知でしたか?

私ははじめて知りました!

 

bbq-5.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBQって、お肉だけじゃないんです。魚介類、海鮮もあるんですね!!

そんなの常識!といわれる方は、ごめんなさい。

インドア派の私ははじめて知りました。

そして・・・インドア派だけど、やってみたいと心底思いましたよ!!!

 

お肉もただ焼くだけじゃなくて、

ヨーグルト+味噌+こしょう+塩+レモン+にんにくで味付けをしたり、

ワイン+玉ねぎにつけこんだり、

ラブというブレンドした調味料をすりこんだり。

というひと手間をかけた準備の後、1~2時間かけてお肉をゆっくり焼くのだそうです。

 

完全に、私の中のBBQへの思い込みが崩壊しました!

 

 

しかも、この【てまひままつのバーベキュー協会】というお名前の

「てまひま、まつの」という部分には、

かくれた愛がてんこ盛りだったんです!

 

 

話は、害獣とよばれる鹿、いのししなどの駆除というところからはじまります。

 

畑を荒らすから困るということで、害を及ぼす動物を猟でとっていたそうですが、

とった獲物(ジビエ)は、一部は食べるけど、多くがそのまま放置されたのだとか。

 

しかし松野町では、「命の大切さ」を重んじ、駆除対象となってしまった動物の肉を放置せず、

食肉加工場を作って「命をいただく」ことにつなげていこうという試みをされたのだそうです。

 

そして、【てまひままつのバーベキュー協会】では、

この「命をいただく」ことへの感謝が伝わるように、

BBQを通じて実践していきたいという深い、熱い思いが、

「手間」をかけて下準備をするところにも通じているようです。

 

「BBQは、ただ食べるだけではない」

「おかげさま」の精神を大切にしたい!

「生かせてもらっているんだ」という思い!

「すべてのものに感謝」する心、生き方。

 

それらをBBQを通じて知ってもらいたい。伝えたい。

野菜にも命がある。「ありがとう」の心。

この自然、生いかせてもらっている場所への感謝、「ありがとう」の心。

 

この心があれば、BBQを終えた後の場所は、元通りきれいなはず。

ゴミは捨てられないはず・・・。

自分だけ楽しんで、近隣に迷惑をかけるような行為はしないはず。

それはBBQではないそうです。

 

それがあらわされているのがこちらの写真にある「バーべ九則」

bbq-2.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いただきます」「おかげさま」の意味が伝えられるBBQにしたい。

BBQを通じて伝えたい。

 

という熱い思いを語っていただきました!

 

 

そんな思いを共に胸に秘めて歩んでおられるのは、息子さんの貴大氏(左)。

お父様である会長から

「人として息子に惚れ込んでいる!

息子みたいな人がたくさんいたら、この地域はもっと良くなる」との熱いラブコールに、照れ笑い。

 

しかし、イケメン!好青年ですね~~~!

山下会長、松野町の未来は明るいです!!!^^

20140311 (3).JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスコミの取材の時も大活躍の貴大氏!(右から2番目)

 

bbq-1.jpgのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴大氏は、地元で和太鼓も楽しんでされているとのこと。

和太鼓のイベントの時にこんな体験をされたそうです。

 

「太鼓のイベントの時、自分が楽しんで演じたら、観客にそれが伝わったのがわかった。

“演者が楽しむと観客も楽しい”

自分が楽しむことが大切だと知った。

ゲスト、ホスト、その両方が楽しめることが大事。

BBQでも同じことが言えるのだと分かった」

 

と!

体験を通しての素晴らしい気づきですよね!

 

さらに、

「地元が大好き!!

だから、地域のためになるのなら、父への協力も惜しみません!」

という、これまた熱い魂を引き継いだ貴大氏。

 

いっしょにBBQを盛り上げるべく、熱く楽しみながら生きておられることが、ヒシヒシと伝わってきました。

 

「BBQは、楽しくすることができるためにも、ルールを作ったらいい。

例えば、煙が出るBBQは、近隣に迷惑をかける。

自分が楽しいからと、それをやってしまってはダメ。

誰かが不快になる楽しみ方は違うと思う」

 

と。

貴大氏は、本当にしっかりとした心をお持ちで、頼りになる方ですね、山下会長!

そこにあるのは、単なる「マナー」のことではない、思いやりですね!!

 

 

このように、愛情、感謝の念、思いやりに裏付けされた、

熱い思いをもたれた【てまひままつのバーベキュー協会】さま。

 

いったいどんな風に、この思いを滑床アウトドアフェスでつたえていただけるのか、

スタッフの期待も一層高まりました!

 

【てまひままつのバーベキュー協会】さまのBBQ体験ワークショップは、

4月26・27日の両日にあります。

 

ちなみに、TVでご活躍中の「まっすん」氏も、

BBQ検定にとても興味を持たれているとの事。

「おもしろい!!検定受けたい!」と、お話しされているそうです。

 

 

■最後に  ≪BBQミニ講座≫

BBQでは、「3種の神器」があるそうです。

 

①炭に簡単に火をつけることができる道具

②火消し壺:使った炭を簡単に消して再利用するための道具

③水鉄砲:子供もBBQに参加することができる道具

 

みなさん、想像できますか?

特に、3つ目の神器は、一体どのように使われるのでしょう???

 

私は答えを知っていますが、ここでは秘密にしておきます^^

答えを知りたい方は、是非、BBQ体験ワークショップにご参加ください!!

要予約です!!

 

詳細はHPにて・・・↓ ↓ ↓ ↓

 

一気に桃の花や梅の花が咲いている、松野町の目黒近辺。

写真を撮ろうかと思っていたら、先日の雨のせいか、もう花が散りかけています。

 

 

そんな里山の滑床渓谷に、滑床アウトドアセンターがあります。

201401-4.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面玄関はこちら ↓ ↓

20140306 (11).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると、向かって左側に新しい看板が増えています!

20140306 (10).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいです~~~!!

あえて、ほうきがあるところをパチリ^^

20140306 (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、フォレストキャニオンの新しい看板だそうです。

作られたのは、フォレストキャニオンのスタッフ、ヒーローこと森さん^^

すてきですよね~~!

 

 

そしてこちらは、イベントの時にテーブル代わりになったりするもの ↓ ↓

フォレストキャニオンの方々が、きれいに手入れをされてペンキを塗られていました。

 

20140306 (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ドアを開けるとこんな風景が・・・ ↓ ↓

 

20140305 (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車がいっぱいです!!!

 

20140305 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140305 (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この自転車は、何に使われるのでしょうか…?

そのあたりは、今度こちらのブログでご紹介させていただきます。

 

自転車の先に見える丸型ストーブの先にあるのは・・・ ↓ ↓

20140305 (8).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初公開!!

ここが、【森の国ネット】の事務所です^^

 

この日、スタッフは私ひとりでしたので、閑散といておりますが・・・

3月1日より、若くて頼もしい、新しいスタッフが加わり、スタッフ3名体制になりました。

今度、新しいスタッフ「窪内 郷さん」をこちらでご紹介したいと思います。

 

 

ご報告 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■フォレストキャニオンからも滑床アウトドアフェス2014にご参加いただけますので、

近々、キャニオニングで森さん、チャリンコチャレンジで木熊さん、

カヌー等で石川さんの取材をさせていただく予定です。

 

■3月11日には、おばさん記者が山下石材さんにおじゃまして、

てまひままつのバーベキュー協会の事務局長さんと会長さんを取材させていただきます。

 

なるべく早くにブログでご紹介したいと思いますので、お楽しみに!!

 

 

昨日は、長~~いお名前を持たれる、フラの参加団体の山本さんが現地視察に来られました。

 

この長~~いお名前のおかげで^^

1月24日に行われた【アウトドアスポーツ人材交流会】では爆笑の渦になり、「つかみはOK」に!

(実は山本さんは、私の20年来の親友なので、少し気軽に書かせていただいています^^)

 

そのあと、フラをちょっと踊ってみられたりしたので、印象的だったのではないでしょうか?

 

 

長~~い名前とは・・・

【クハイ・ハラウ・オ・カレイアヌエヌエオカラニ・パ・オラパ・カヒコ】

 

確実に覚えられません・・・^^;

でも、このお名前は、山本さんのフラの先生が、

ハワイ在住の、「フラの神様」と呼ばれるヒューエット先生から頂かれた、大切なお名前なのだそうです。

 

通称、【ラウレア】で覚えていただいてもいいとのことです。

 

 

ということで、2月27日に滑床入りされたラウレアの山本さんのお話に戻します。

 

27日は、森の国ネットの理事長 奥野さんと打ち合わせで来られました。

フェス当日に使用予定の森の国ロッジの中を見学。

20140227 (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月26日は、午後からメインステージで15人ほどのフラの方が集まり、舞台をされます。

4月27日は、山本さんによるフラの体験ブースが開かれます。

 

参加者の方には、まずは森の国ロッジロビーにて、レクチャーをしていただいた後、

屋外の体験ブースでお披露目体験していただく予定です。

 

★一枠の定員15名で、5歳以上の男女問わずにご参加いただけるので、

あっという間に予約が埋まりそうな予感です。

皆さんもぜひ事前予約をお忘れなく!

 

★参加者の方には、パウスカート(フラのスカート)+レイ+髪飾りをつけていただき、

ハワイ気分を満喫していただく予定だそうです。

余裕があれば、記念写真のプレゼントなども考え中とのこと。

 

20140227 (7).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140227 (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140227 (10).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140227 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと、2度目になる屋外の現地視察に行かれましたが、

私は同行しなかったので、写真がありません。

 

 

フェス当日は、特に、26日(土)の舞台は、ドレスや舞台メイクをされるので、

美しさもパワーアップされると思います。

 

フラの素晴らしさ、美しさをご堪能いただけるのではないかと、

スタッフ一同心わくわくしています。

 

これからも、余裕がある限り、

参加団体の皆様をご紹介させていただきたいと思いますので、おたのしみに!

 

 

来る滑床アウトドアフェス2014が開催される初日、

4月26日19:00~21:00

滑床においてフィルムの無料上映を行います。

対象者は、フェスのために宿泊された方。

 

是非、森の国ホテルや近隣の宿泊施設をご利用いただき、映画をご覧ください。

上映場所などの詳細につきましては、決定次第お知らせさせていただきます。

 

映画は、パタゴニア提供の

【バンフ・マウンテン・フェスティバル・イン・ジャパン】より8作品を上映予定。

BMFFWT_BlkRed_bar.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パタゴニアの公式サイト:http://www.patagonia.com/japan/ 

バンフの公式サイト:http://www.banff.jp/ 

 

8作品の内容はこれから選定していきます。

雰囲気を感じていただくために、過去のパンフレットをアップします。

 

■2012年版 ↓ ↓

20140110163409.pdf

20140110163435.pdf

 

■2013年版 ↓ ↓ 

20140110161411.pdf

20140110161436.pdf

 

■イメージ画像はこちらです ↓ ↓  

Alone_on_the_Wall_3.bmp

 

 

 

 

 

 

 

Chasingwater2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Eastern_rises4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Ftio1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Megawoosh3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

Obe1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【バンフ・マウンテン・フェスティバル・イン・ジャパン】の上映は、

昨年末に須崎でも上映されており、

フォレストキャニオンのスタッフの方が観に行かれたそうです。

 

「息をのむようなシーンがたくさんあって、

たくさんのアウトドアスポーツも観れて飽きさせなかった」

 

とのことでした。

今回のフェスでは、過去作品からの上映なのですが、

まだ見たことのない方も、既に見られたことがある方も、

アウトドアスポーツづくしの一日の締めくくりに映画をいかがでしょうか。

 

翌日は、まだ体験できなかったアウトドアスポーツをお楽しみください^^

 

次の記事では、、この映画を視聴した感想など、ブログにアップできればと思っています。

お楽しみにお待ちください。

 

 

滑床渓谷に続く道沿いの木々の蕾が、ほんのり赤らんできたので、

春が近づいてきているのを感じています。

今日も、滑床に射す太陽が暖かです^^

 

昨日は、またまた松野町役場産業振興課にお邪魔しまして、

長時間にわたってフェスの打ち合わせをさせていただきました。

 

出席者:南予地方局の吉村栄祐さん、松野町産業振興課の井上靖さん、石川玲子さん、

     デザイナーの市毛友一郎さん、森の国ネット 理事長 奥野要助さん、藤原久芳さん&下田

 

ミーティングで使わせていただいたお部屋は、【プレスルーム】とのこと。

なかなか入る機会がないですよね。

思わずキョロキョロ見回してしまいました^^;

 

20140224 (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140224 (11).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ポスター・チラシの作成を依頼している市毛友一郎さんとの打ち合わせから入りました。

写真の右側が、産業振興課の井上靖さん。左側が市毛さん。 ↓ ↓

 

20140224(1).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話し合いは真剣そのもの!

情報交換や、それぞれのイメージ・構想を伝えあうことに全エネルギーを注がれていました。

 

20140224 (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140224 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140224 (4).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、1月31日に作った地図を見て、位置確認をしながらの話し合い。 ↓ ↓

 

20140224 (6).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140224 (5).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場の位置確認や、収容台数、スタッフの確保など・・・。

 

まだまだ、これから決めていかないといけないことが山ほどあります。

集中していたらあっという間に時間がたって、

終わった頃には外は真っ暗でした(@ @)/

 

出席してくださった皆様、ありがとうございました!!!

これからもよろしくお願いいたします。

 

次の記事は、滑床アウトドアフェス2014のときに上映する、

【バンフ・マウンテン・フェスティバル・イン・ジャパン】のことを書かせていただきますので、

おたのしみに♪

 

 

前記事に書いたように・・・

1月30日の万年荘近辺を実際に歩いて、滑床アウトドアフェスの構想をお聞きしました。

 

 

そして、翌1月31日には、午前中から長時間松野町役場産業振興課にお伺いして、

フェスのミーティングを開きました^^

 

出席者:井上靖さん、石川怜子さん、奥野理事長、藤原久芳さん &下田

 

井上さんのリードの元、企画書が、どんどん形になっていきます ↓ ↓

写真は、滑床渓谷付近の地図に、配置するブースやイベント名を貼り付けて、検討中です。

 

20140131-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このミーティングのあとは、てまひままつのバーベキュー協会会長の山下様にお会いしました。

そして、BBQの体験ブースとして参加していただける運びとなりました。

4月26日、27日のお昼御飯は

是非、国立公園内の滑床で、BBQ体験をしにおいでくださいませ。

もちろん、BBQを作った後では実食していただけます。

 

詳細につきましては、3月になったらチラシ、ポスターが出来上がる予定ですので、

そちらでご覧くださいませ。

 

こちらのブログでも、チラシをアップしたいと思います。

お楽しみに!

 


新着情報


最近の画像

  • 長~い名前のフラの団体を 新スタッフと一緒に取材
  • 滑床アウトドアフェス2014 チラシ配布大作戦
  • 革細工【チョッパーイール】さまのすご技 なじみます!
  • 親子二代 愛のメッセンジャー 【てまひままつのバーベキュー協会】さま
  • 滑床アウトドアセンターに自転車がいっぱい!
  • 長~~い名前のフラの参加団体の方が 現地視察
  • フェスにて 【バンフ・マウンテン・フェスティバル・イン・ジャパン】上映します
  • ポスター・チラシも完成間近&フェス打ち合せ
  • 松野町役場産業振興課でミーティング


Page Top