滑床アウトドアセンターブログ

「キャニオニング」の最近のブログ記事

四国の西南に位置する滑床渓谷は、滑る床と書く通り、花崗岩が長い年月をかけて削り出した滑らかな岩肌が特徴的な由緒ある景勝地です。

その滑床渓谷ですが、リバースポーツの愛好者の中で、密かに話題になっています。

そのスポーツとは、キャニオニングです。

キャニオニングとは、フランス発祥のスポーツで、canyon(渓谷)をing(する)と書く通り、滑ったり飛び込んだり・・・渓谷を身体一つで自由に楽しみます。

そんなキャニオニング愛好者の中で、滑床渓谷は、知る人ぞ知る聖地と言われています。

どうしてか?

多彩なスライダーポイントがあるからです。

例えば、日本の滝100選「雪輪の滝」を滑る・・・

雪輪の滝.jpg

この他にも、非常に多彩なスライダーを楽しむことが出来ます。

そんなキャニオニングを思う存分、そして、安全に楽しむ為に、専用の装備と専門ガイドが案内をしてくれます。

滑床渓谷キャニオニングツアーフォレストキャニオン

地元の人間が立ち上げたフォレストキャニオンは、地元をよく知り、地元団体や行政との連携を密に持っており、それを活かして、お客様にも地元ならではのサービスをご提供しております。

また、滑床渓谷を知り尽くしたガイドがご案内しますので、ご安心して参加していただけます。

滑床アウトドアセンターのある万年荘をベースにし、そこから徒歩ですぐにキャニオニングを開始できるという好アクセスも自慢です。

電話:0895-42-0063 E-mail:info@nametoko.net

≪料金≫

半日コース:7,000円

1日コース:10,500円(ランチ付)

ファミリーコース:7,000円(大人、子どもそれぞれ)

  ※土、日、祝日、盆期間は500円

詳細は、専用のHPをご利用下さい。

rogo.png


Page Top